お金が貯まらない理由を調べてリストアップしてみた

お金が貯まらない理由について調べました。

お金に縁のない人生だったので、「何か自分に問題があったのかな?」と疑問に思ったからです。

調べてみると、ギクッとすることばかりでした。

お金が貯まらない理由がわかれば、今後どうすればいいのか一目瞭然です。

お金が貯まらない理由

「お金がたまらない理由」を片っ端からリストアップします。

  • お金の使い方に計画性がない
  • クレジットカードでの安易な購入(後払いの多用)
  • 分割払いが多い(後払いの多用)
  • 支払いをリボ払いにする(借金して利息を払う)
  • お金を使うことの痛みがない(後払いの多用)
  • 数百円単位の小さな買い物を安易に行う
  • ストレス発散のために散財する
  • 見栄を張って分不相応なものを買う
  • お金がないのに持ってる振りをする(貧乏な現実を認めていない)
  • 保有資産を把握していない(お財布の中身を把握しない)
  • 毎月の支出を把握していない
  • お金の使い方にメリハリがない(優先順位がない。哲学がない)
  • 衝動買いをする(我慢ができない)
  • 執着心が強い(買うのを諦めることができない)
  • 「セール」「お得」「限定」の言葉に弱くて不要な物を買う
  • なぜか節約を極端に嫌う
  • 微々たる金額をケチって、大きな金額で浪費する
  • そもそもお金を貯める目的がない(貯める理由がない)
  • 「生きたお金の使い道」と「死に金」の区別ができない(投資と浪費の区別ができない)
  • 言われるままに購入する(生命保険、通信プランなどを自分で調べず、店員に丸投げする)
  • 一発逆転を狙う癖がある(安易なハイリスクの投資。または愚かなギャンブル)
  • 金利の違い、手数料の違いなどを気にしない。(選択の放棄)
  • 将来について真剣に考えない
  • まず貯蓄するのではなく、余ったお金を貯蓄しようとする
  • 「必要なのか、単に欲しいだけなのか」を区別しない
  • コンビニに行くのが癖になっている(無駄遣いの癖)

いくつ当てはまりましたか?

私はけっこう当てはまります。耳の痛い指摘が多いです。

「今までお金がたまらなくて当然だ」と激しく反省しています。

お金が貯まらない5つのタイプ

上記のリスト一覧を整理しました。

お金が貯まらない人には5つの傾向があります。

  1. 感情優先 : 衝動に弱い。ストレスに弱い。必要のないものを買う。
  2. 先を考えない :計画性がない。目標がない。将来を考えない。
  3. 決済がだらしない :後払い、分割払い、リボ払いで物を買う。
  4. 数字に弱い :現資産、収支、金利、手数料などを理解していない。
  5. 悪い習慣 :見栄を張る、無駄遣い、投資をせずに浪費ばかり。

こういう人はお金が貯まらないだろうなあ・・・という印象です。

お金の使い道を決めているのは、他の誰でもない自分自身です。お金が貯まらないとしたら、すべての責任は自分にあります。

お金が貯まる5つのコツ

上記5つの逆を心掛けることで、お金が貯まるはずです。

  1. 衝動的にお金を使わない :お金でストレス発散はNG。
  2. 計画的にお金を使う :将来の目標を立てる。
  3. 決済は即時一括払い :後払い、分割払いで買わない。
  4. 数字と向き合う :お金の勉強をする。
  5. 良い習慣 :身の丈のあった暮らし、浪費ではなく投資をする。

そんなに特別なことはありません。お金が入ってくる裏技のようなものではありません。

ちょっとした習慣の違いですね。

お金がある人とない人の違いは、たしかに上記の習慣の違いなのかも知れません。

シェアする

フォローする