個人ブログを常時SSL化する必要性はあるのか?SSL化すべき理由

ブログのSSL化を検討しています。

本当に常時SSL化をする必要があるのか調べてみて、「必要がある」との結論に達しました。

個人ブログでもSSL化が必要な理由についてメモします。

SSL化とはデータ通信を暗号化すること

最初に、SSL化とは何か?について簡単におさらい。

PCやスマホでWEBサイトをみるときには、コンテンツが置いてあるサーバーと通信します。

より安全に通信するための技術がSSLになります。通信相手の認証、通信内容の暗号化、改竄の検出といった機能があります。

SSL化したサイトは、URLが、http:// から https:// に変わります。

以下のサイトが漫画でSSLを解説しています。

ウェブサイトの運営に欠かせないSSL。「SSLって何?」「SSLの役割」「SSLのメリットと効果」「SSLの種類」など、わかりやすくマンガで解説いたします。

Wikipediaは技術解説が細かくてわかりずらいので、初心者は上記のサイトがおすすめ。

Googleがランキングシグナルに考慮することを表明

常時SSL化は、SEOにも影響します。

2014年にGoogleがSSL化されたサイトかどうかをランキングシグナルにすると表明しました。

Google フレンドリーなサイト制作・運営に関するウェブマスター向け公式情報

SSL化してセキュリティを高めた方が、より検索上位される確率が上がります。

ただし、以下のようにも語っています。

全体的に見ると、このシグナルは良質なコンテンツであるといった、その他のシグナルほどウェイトは大きくありません。

SSL化すればSEOで有利なのは事実ですが、それ以上に良質なコンテンツであることが重要です。

確実に言えるのは、サイトのセキュリティを高めるSSL化は時代の流れだということです。

2014年にGoogleが上記のように表明してから、3年たった今では目に見えてSSL対応のサイトが増えてきました。

個人ブログが暗号化する必要あるの?

ここで誰もが疑問に思うのは、「単なる個人ブログでセキュリティを高める必要があるのか?」ということです。

ネットショップであれば、住所氏名といった個人情報だったり、クレジットカードの決済情報を通信します。SSL化するのは常識です。

しかし、個人ブログは、単にブログ記事をユーザーが読むだけです。本当にセキュリティを強化する必要があるのでしょうか。

ブログ乗っ取りや改ざんを防ぐ

実をいえば、個人ブログといえども重要な情報を通信しているのです。

たとえば、WordPressでブログを作っているなら、運営者はユーザー名やパスワードを入力してログインしています

SSL化されていないと、ここが暗号化されません。

この情報を盗聴されたら、丸ごとWordPressを乗っ取られたり、改ざんされるわけです。

将来的に、データ盗聴や改ざんの技術が進歩すれば、そのリスクはどんどん大きくなります。

この一点だけでも、個人ブログがSSL化する必要性として十分です。

将来的にサーバー運営元の確認も重要になる

SSLの通信はSSL証明書を発行します。サービスの提供者が誰なのかについて、証明されるわけです。

レンタルサーバーの独自SSLを使うなら、そのレンタルサーバー会社が登録しています。

どこかの怪しい組織のサーバーではなく、登録されたサーバーに置かれたWEBサイトであることが証明されるわけです。

今後、爆発的にWEBの情報は増えていきます。リスクの高いサーバーから発信された情報かどうかについて、ますます重視されると予想されます。

そうなると、個人ブログといえども、SSL化しておいた方が良いことになります。

広告収入に悪影響はない

現在、すべてのアドセンス広告がSSL化されているので、オークションの競争率に影響がありません。

The ad code you generate in your AdSense account is fully asynchronous. It offers improved web latency and a better user experience for your site’s visitors. If...

AdSense の広告リクエストは、基本的に常に SSL に対応しており、周辺のサイトが HTTP を使用している場合でも必ず HTTPS 経由で配信されます。また、同じ広告がオークションで競合するため、サイトを HTTPS に変更しても、多くのユーザーに表示される広告やオークションの競争率に影響はありません。ただし、HTTPS トラフィックが遮断されたり、阻害されたりする国のユーザーのみ例外です。

サイトをHTTPSにしても、アドセンスの広告収入に影響はありません

SSL化するとアドセンスの広告収入が減ると書いた記事をたまに見かけますが、それは古い情報です。

結論:個人ブログもSSL化すべき

モバイルユーザーが増え始めたときに、WEBサイトをレスポンシブ化するかどうかの議論がありました。

ここまでモバイルユーザーが増えたら、レスポンシブ対応は当たり前になっています。WordPressのテーマでも、レスポンシブ対応しているものばかりです。

これと同じことが、SSL化(HTTPS化)だと考えています。

どのみちSSL化は避けられなくて、当たり前になるはずです

時代は逆戻りしません。セキュリティが甘くて良い時代にはなりません。より高度なセキュリティが必要になっていきます。

ということで、個人ブログもSSL化すべきだというのが結論です。

当ブログも近々SSL化します。

※2017年9月3日に当ブログはSSL化しました!

追記:記事数が増えるとSSL化に労力がかかる

ブログ開始の時点でSSL化するのは簡単です。ほとんど労力がかかりません。

しかし、HTTPで運営を続けてしまって、記事数がたまってからHTTPSにするのは労力がかかります。

すべての画像、すべての内部リンクのURLを変更する必要があるからです。

SSL化するなら、できるだけ早い段階でやった方がいいでしょう。

シェアする

フォローする