座り仕事で痔になった人におすすめのサイト一覧

痔になったので、ネットを調べて役に立つサイトをまとめてみます。

ずっとパソコンに向かって座っている仕事だったのが原因かも知れません。

痔の辛さはなった人じゃないとわからないですね。

最初に読みたい痔の基本

まずお勧めなのは以下のサイト。

痔のお薬ボラギノールの公式サイトで、これ以上ないほどわかりやすく痔の知識を紹介しています。

「ボラギノール」公式ブランドサイト。いぼ痔・きれ痔など痔の種類や症状に合わせた製品情報のほか、おしりの仕組みや痔の症状などに関する情報なども掲載しております。

私がなったのはいぼ痔だと自己診断できました。内痔核か外痔核かは微妙。両方な気がする。

基礎知識を読むと、不安感が薄らぎます。

上記サイトには、痔を予防するための日常習慣についても書かれていました。

  • お風呂にゆっくり浸かる(肛門のうっ血が改善される)
  • 排便をもよおしたときにする(無理にいきまない)
  • 下痢や便秘にならない
  • 無理なダイエットをしない(便秘をもたらすようなダイエットはしない)
  • 同じ姿勢を続けない

個人的には、とにかく座りっぱなしというのがよくありませんでした。

あとお風呂も夏はシャワーだけのことが多いので、湯船に浸かるようにします。

違った確度から痔の基礎知識

次にお勧めなのは以下のサイト。

大正製薬ブリザエースの公式サイトです。

痔核(いぼ痔)、裂肛(切れ痔)、痔瘻の代表的な3種類の痔について原因や症状をご紹介します。|大正製薬の痔疾治療薬、止まって治す!『プリザシリーズ』ブランドサイト

最初のサイトとは、少しだけ痔の症状の書き方が違います。やはり複数のサイトを見ておいた方がいいです。

痔になる最大の原因は便通異常だといいます。たしかに、軽い便秘と軽い下痢を繰り返す時期に痔になりました。

あと、トイレに入って本を読む癖があり、長時間入るのも良くなかったみたいです。

薬の使い分けも参考になります。

座りすぎの対策が必要

痔の予防には便通を適切にするのが大切ですが、座りっぱなしもよくありません。

ずっと座ってパソコンをやる仕事なので、とにかく座りっぱなしです。

同じ姿勢で座っていると、痔になるだけでなく、様々な病気の原因となるそうです。

今、座りっぱなしの生活が問題になっているみたいですね。

個人的には以下の対策をしています。

  • 30分に1度は、1分ほど立つようにする。(忘れてしまうことが多い)
  • 同じ姿勢で座らず、ときどき手を座面をつけて、お尻を浮かせる。

肛門がうっ血しないように、適度な運動、毎日湯船に浸かることも心がけるようにしています。

本当に、痔はつらいです。

薬で症状を軽くしても、生活習慣が同じならまた痔になってしまいます。

予防に力を入れたいです。

追記:痔が治りました。

おかげ様で、痔が治りました。

軽度のいぼ痔だったみたいで、1週間ほどで治りました。

もっと痛くなったら薬を使おう、それでもダメなら医者にいこうと思っているうちに、自然と治ってしまった感じです。

薬なしで1週間で治る程度の痔でさえ、あれほど辛いのだから、重度の痔の人がどれほどの苦労をしているか切なくなります。

とにかく、重要だと思ったのは、ぜったいにトイレでいきまないことです。長時間トイレで便器に座らないこと

便意をもよおしてすぐにトイレにいかず、「急いでトイレにいかなきゃ」くらいの切迫感になってからトイレにいく。すると、不思議と堅い便ではないことが多いです。

今まで、トイレで本を読む癖があって、便意がそれほどないのに便器にすわって、いきんでいることがありました。これが痔になった原因だと思います。

トイレで長時間スマホをやっている人とか、本当に注意してください。座っているだけで、肛門にすごい負担がかかっています。

私はトイレで読書もスマホもやらないことにしました。

ご参考になれば幸いです。

シェアする

フォローする