ペットロスの相談ができる場所と自助団体

日本にはペットロスで苦しんでいる人は多いですが、身近な人には言いずらいものです。

ひとりでペットロスを抱えこまないように、ペットを失った悲しみを話せる場所について調べてみました。

ペットロスのカウンセリングと自助団体です。

なお、このページでご紹介するサイトは、私とはいっさい関係がないです。ネット検索で探し回って、「大丈夫そう」と思ったところを紹介しています。

ペットロスのカウンセリング

日本ペットロス協会のペットロス110番

日本ペットロス協会は最愛のペットを亡くした 悲しみから起こる喪失体験を癒す手助けをしていきます。また、ペットロスカウンセ ラー養成講座も開講しています。

ペットロス110番は、20年以上前からペットロスのカウンセリングを行っています。

代表者の吉田さんは獣医師の資格を持つ心理カウンセラーです。ペットロスにおける日本の第一人者として、活動をなされています。

参考→ 読売新聞ヨミドクターの記事

ペットロスカウンセリングサロンCher Ange(シェールアンジュ)

ペットはかけがえのない愛しいAnge(わが子) 私達、Cher Ange(シェール・アンジュ)は、愛しい子供達を見守る皆様の良きペートナーでありたい。 楽しい時、嬉しい時、そして苦しい時・・・ 例えそれが絶望の淵であってもペットと共にあることに幸せを感じてもらえるようにサポートさせて頂きたい。 そして、時に、小さな命を...

対面と電話でのペットロスカウンセリングを受け付けています。

代表カウンセラーの川崎さんは、日本ペットロス協会代表の吉田さんのお弟子さんです。

ボイスマルシェのペットロスカウンセリング

ペットロスでお悩みの方へ、あなたに合った解決方法を紹介します。500名以上のプロのカウンセラーから選んで話せます。似たお悩みを相談した体験談も4000件以上掲載。女性専用・プライバシー厳守だから安心。総務省の電気通信事業許可取得。

「ボイスマルシェ」という電話カウンセリングのポータルサイトです。

ユーザーは女性限定となっています。

Cher Angeの川崎さんもカウンセラーとして参加されています。

ペットロスの自助団体

Pet Lovers Meeting(ペットラヴァーズミーティング)

ペットロス、ペットを亡くした悲しみを語り合う、自助グループ。日本で初めてこの活動を始めました。似非宗教、カウンセリング商法などを排除した完全なあるボランティア活動です。

コンパニオン・アニマル(伴侶動物)を亡くした人たちの自助団体。

年4回、東京都内でミーティングが開かれています。参加無料。

ボランティアによる電話相談ホットラインもあります。

このような自助団体が日本全国で増えることを願っています。

シェアする

フォローする