100円ショップで買った犬のフィギュアがすごい

100円ショップのダイソーで、犬のフィギュアを買ってきました。

完成度があまりに高いので、衝動的に購入しました。

棚には5種類あって、全種類買いたかったけど、衝動買いを抑えているので3種類で我慢。

この完成度で100円

衝動買いを誘う眼差し。

素晴らしい表情をしています。

犬種は「101匹わんちゃん」に出てきたキャラに似ているので、ダルメシアンの子犬でしょうか。

サイズは、幅7cm、高さ5cmくらい。

青みがかって見えるのは、写真映りの特性。

実際は、白色の毛並みに、胴体が透けているかのような微妙な灰色がうっすらした感じで、すごくリアルです。

この商品は、100円ショップ最大手のダイソーで買いました。

「ドッグアソートスタンドタイプ」という商品。

3体のフィギュアを購入

購入した3体は以下。

なんとも愛らしい顔立ち。

瞳の部分はしっかり透明感のある作りになっています。

机に置くと、ちょうど椅子に座っている私をみつめる角度になりました。

3体とも同じ角度で見上げているので、計算して作られていることがわかります。

つまり、複数購入されることを前提にして製作されている。見事です。

素材は疑似陶器のポリレジン

フィギュアで気になるのは素材です。素材によって質感が決まってきます。

このフィギュアは、ポリレジンという素材でできています。

「材質 ポリレジン」の表記。

ポリレジンとは、ポリエチレン樹脂(つまりプラスチック)に炭酸カルシウムを加えた材料です。

陶器っぽい質感を格安で出せるので、いわゆる「疑似陶器」として置物に多用されている素材です。

お庭に置く人形は、ポリレジン製がほとんどでは? (もちろん、高級な本物陶器人形は別)

触ってみると陶器とはまったく質感が異なりますが、鑑賞する分には高級感があります。

100円ショップの人形は侮れない

今まで100円ショップで買うものは、文房具や収納雑貨、梱包材など実用品ばかりでした。

しかし、このレベルの商品なら、飾りや趣味のモノを買っても良さそうです。

100円ショップは本当に侮れないですね。

犬の他にも、様々な動物のフィギュアがありました。また購入したいと考えています。

シェアする

フォローする