金貨や銀貨をネット通販で買うときの注意点

何でもネットで買える時代です。

金貨や銀貨もネット通販で購入できます。

試しに銀貨をネット通販してみました。いくつか注意点がありますので、解説しておきます。

どこで金貨や銀貨は変えるのか

純金コインとして有名なものに以下のものがあります。

  • ウィーン金貨 (オーストリア)
  • メイプル金貨 (カナダ)
  • イーグル金貨 (アメリカ合衆国)
  • カンガルー金貨(オーストラリア)

これらの金貨を買うときには、デパート、宝飾店、銀行などで購入することが一般的です。

他には、地金商の「田中貴金属」、鉱山会社の「三菱マテリアル」も有名です。

しかし、金貨1枚を買うのに、いちいち店舗に出向く必要はありません。今は簡単にネットで購入できます。

大量に通販で買うなら田中貴金属

50万円とか100万円以上の金貨を買うなら、やっぱり大手で買いましょう。

田中貴金属は、電話での通販があります。

ネットでクリックして買えないのがちょっと不便。電話をする必要があります

電話で申し込むと、コインや地金を郵送してもらえます。

大金を払う通販としては、一番安心できるところです。

4分の1オンス金貨1枚(数万円)とか、銀貨(数千円)程度の買い物なら、普通のネットショップでも充分です。

楽天で銀貨を買ってみた

金貨は高いので、銀貨をネット通販してみました。

銀貨ともなれば、1枚数千円です。普通の通販商品と変わりはありません。

Amazonや楽天で「金貨」「銀貨」を検索すると普通に売っています。

ウィーン銀貨1オンス1枚3700円程度でした。送料込みで4400円。

楽天の「金銀の貯金箱」というお店。テレビでも紹介されたお店なので、安心できそうです。

届いたのは以下の3点セット。

  • 銀貨(カプセル付き)
  • 巾着
  • 保証書

保証書もついていると少し安心できます。

実に渋いシルバーの輝き。

シルバーアクセサリーにファンが多いのも頷けます。

私が購入したのは楽天の「金銀の貯金箱」というショップです。

→ 金銀の貯金箱-金貨や銀貨の販売 (楽天)

偽物の心配はないのか?

ネットで買うときに心配なのは、偽物ではないか?ということ。

ネットショップは無料で簡単に作れるので、販売業者の信用はピンキリです。さすがに得体のしれないネットショップで買うのは気がひけるものです。

ただし、楽天やAmazonに出品している法人ならまず問題はないでしょう。あるいは、有名企業のネットショップなら問題ありません。

特に、コインの偽物は、プロが見れば簡単に見破れるので、すぐに足がつきます。(延べ棒は溶かさないとダメ)

法人を作ってアマゾンや楽天に出品する店舗が、そんな詐欺をするとは思えません。仮に、そんな店舗があったら、すぐに捕まることでしょう。

とはいえ、大量に買うなら、上記で書いたように、田中貴金属の通販を使ったほうがいいでしょう。

オークションはリスクが高い

ヤフオクやメルカリで買うのはどうでしょうか。検索すると、金貨や銀貨が出品されています。

個人間の取引はさすがにやめたほうがいいです。

前に見たケースで、イーグル金貨を出していた出品者が「詳しくないので真贋がわかりません。写真で判断してください」と書いて出品していました。

私は写真で偽物だと思いましたが、そう思わない人が10万円以上で入札していました。

私からみれば、個人間で金貨を売買するのは、ちょっと信じがたい行為です。(さすがに、数千円の銀貨1枚程度なら、怖れるほどでもありませんが)

金貨はレプリカが多いので、個人間の取引では騙されるリスクが高いと考えられます。プロが見れば一発で真贋がわかると思いますが、素人では無理です。

まとめ

ということで、金貨や銀貨をネット通販で買う方法をまとめます。

  • 大金を出すなら、田中貴金属の通販が安心。
  • 20万円以下なら、アマゾンや楽天の法人店舗から買ってもいい。(個別ネットショップは、有名企業のみOK)
  • オークションでの個人間の売買はやめたほうがいい。

「ネット通販は危ない」なんていう時代ではありませんが、オークションの個人間取引には気を付けた方がいいです。

シェアする

フォローする